home Uncategorized 求められる判断力

求められる判断力

以前は学生の立場で事業を始める人は多くはなかったと言われています。学生というよりも若者が起業をする事はあり得なかったとも言えますね。学生という立場では勉強が仕事ですから開業する事自体をおかしいと感じる思考も確かにあります。よほどの才能というかセンスがあって、学業との両立を成功させる実力もあり、経済的にも恵まれていれば大丈夫ですが、皆が簡単にそうかというわけではありませんね。

このチャンスをしっかりと逃さずに成功する人もいるので、そのような優れた人はよほど先を見る眼を持つ人で、さらにそうすべき能力があるという事です。器用で野心家で勉強家で人に使われるよりも自分が開業してやってやろうという熱意があるのではないですか。

オーナーになって経営していくと、その瞬間に判断しなくてはいけない場面もあると言えます。経営は長く計画をたてて行うものでもあり、反対にその都度迅速に突き進む瞬発力も大切です。

即結即断が急成長をもたらす良い方向へ行く場合もあり、逆に早まってしまいまっとうな判断が出来なくなってしまう事もあったりします。最も重要なのは、今この場で求められる判断力という事ですぐに決断するやり方が適切なのか、逆に長くじっくり考えて判断、決断すべきかをわかる力が重要です。迅速に決めなくてはならない場面も多いでしょうが、すぐに飛びつきたい気持ちを気持ちを落ち着けて冷静になれるスキルがあれば、経営は総合的に見ると成功するのではと考えます。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *