home Uncategorized 不動産の購入と賃貸のメリットとは

不動産の購入と賃貸のメリットとは

不動産購入をするには様々なメリットがあります。今は結婚後、賃貸に住むことを続ける、と言う方が増えています。しかし、こうした賃貸に住み続けるという選択肢もある中で、不動産を入手する方も一定数います。賃貸を選ぶ手もありますが、賃貸と言うのはやはりずっと家賃を払い続けなければいけない、という欠点があります。定年後も家賃、また駐車場代などを継続して払う必要がありますし、また不動産を持っているケースと比較して部屋などが狭い時も多いです。

不動産投資に役立つ資格について – その他(投資・融資) | 教えて!goo

不動産を購入する場合、たくさんの選択肢がありますのでどういうものを購入するのか、と言うことが大切です。たとえば、マンションを購入するか、それか一戸建てを購入するのか、と言う選択肢です。マンションのケースは、土地がありませんので、駐車場代が他でかかります。だけど、一戸建てよりもマンションの方が売却時に売却しやすい、という利点があります。
一戸建ての場合、駐車場代などもかかりませんし、管理費などはすべて自分で積み立てていく必要があります。とは言っても、場所によっては売却の時に売却しにくい、という展望があります。ですので、こうしたメリット、デメリットを踏まえてどちらがいいのか、ということを判断する必要があります。不動産を購入するにあたり、最初に色々な面から考えて、慎重に購入することが大事であるといえるでしょう。